2019/09/09

repair new album & solo exhibition 「不在の存在」




絵と音と言葉のユニット「repair」の新しいアルバム「不在の存在」が完成しました。

そのnew albumの発売を記念して、アルバムと同タイトルで、絵と言葉の展示も9月21日(土)より、大阪・池田の「卉奏」にて始まります。

今回のアルバムのタイトル「不在の存在」というテーマについて。

そこには誰もいないけど、テーブルの上に飲みかけのスープがあって、さっきまで誰かいたのかな?と思ったり…

そこにはいない誰かの思い出話をみんなでしている時、その人はそこにはいないけど、存在しているかのように話が進んだり…

何もないのに、そこに「気配」を感じる。今回のアルバムはそんな「気配」をテーマに作成しました。

また、repairの作品は、相反する二つの要素を感じる物作りを意識しています。

冷たいけど暖かい、嬉しいけど悲しい、可愛いけどちょっと不気味…。

そんな矛盾点を抱えている方がなんだか人間らしい気がして、今回の作品もそんな「人間臭さ」みたいなものが出ればいいなと思っています。

29日には演奏会も、予定しておりますので、ぜひお気軽にお越しくださいませ!

———————-

repair solo exhibition
「不在の存在」

絵と音と言葉のユニットrepairのnew album
「不在の存在」に登場する絵と言葉を展示致します。

絵:日下明
言葉:谷口有佳

■会期 2019年9月21日(土)ー9月30日(月) お休み:9月24日(火)
(※29日は演奏会のため展示のみをご覧になる方は17:00よりご入場頂けます。)

■open/close 13:00-19:00


————————
repair 演奏会
————————

2019年9月29日(日)

open 14:30/start 15:00
charge 2,500yen

【ご予約】
ご予約は下記メールアドレスに、件名を「不在の存在 演奏会 予約」としてお名前/人数/電話番号をご明記の上お送りください。こちらからの返信を持ってご予約完了となります。

mail : info@acru.jp
tel : 072-734-7320(卉奏)


■場所
卉奏 (キソウ)  https://acru.jp/
〒563-0054大阪府池田市大和町4-13

2019/06/10

repair × ka-ji- 演奏会 「ある惑星への設計図」




これまでの軌跡を想い、これからの展望を七夕の夜に願う、そんな特別な演奏会を「雲州堂」で開催します。 演奏には絵と音と言葉のユニット『repair』、空間には『ka–ji–』。また、repairの絵とトロンボーン担当、日下明の絵を数点展示します。 会場に散りばめられた、ka-ji-による「灯り」の中で演奏されるrepairの「音楽」。優しい光と音に包まれた、ちょっと特別な七夕の夜をお楽しみください。

==============================

repair × ka-ji- 演奏会

「ある惑星への設計図」

2019年7月7日(日)
open 18:30 / start 19:30
price ¥2,500- (+1D ¥500-)

【演奏】
絵と音と言葉のユニット「repair」
【空間】
ka-ji-

【会場】
雲州堂 @iori_unshudo 
〒530-0046 大阪市北区菅原町7-2


●ご予約・お問合わせは雲州堂へ
【メールでご予約】
info@iori-unshudo.com
件名を『ある惑星への設計図 予約』として、お名前/人数/電話番号をご明記ください。
こちらからの返信を持ってご予約完了となります。

【お電話でご予約】
06-6361-3903(雲州堂)
受付10:30~12:00 / 14:00~18:00

雲州堂のHPはこちら

絵と音と言葉のユニット「repair」個展 「リハーサル・ストーリー」



傍観者のように違った視点で自分の行動をみてみたいと考える名もなき主人公。気がつけば足を運んでしまう菓子店「アグネル」の菓子箱「ティー・フォー・トゥー」。大きな夢を小さく歌うクルーナーヴォイスの少年… 

2019年6月6日より、東京 吉祥寺「にじ画廊」にて僕の所属するrepairとして、展示と演奏会を開催いたします。本展では、日々の讃歌にも似た谷口有佳の作る物語に合わせ、日下明が絵を描き展示します。6月15日にはrepairによる演奏会も開催。そして期間中、兵庫県篠山のcafe selen協力のもと、物語に出てくる菓子箱を再現したコラボ商品の販売も行います。cafe selenさんには、演奏会の時のドリンクも担当いただくことになりました。

ぜひ絵と物語、そして演奏会をお楽しみいただければ幸いです。


============


絵と音と言葉のユニット「repair」 exhibition
「リハーサル ストーリー」

歓びはストレートに
悲しみはオブラートに
感嘆する日々の讃歌は複雑なのだ

2019年6月6日(木) – 6月18日(火)
  ■在廊予定:6/6,15,16
12:00-20:00
closed on (Wed)

にじ画廊 http://nijigaro.com/
東京都武蔵野市吉祥寺本町2‐2‐10
JR中央線 吉祥寺駅より徒歩4分

※期間中cafe selenとrepairのコラボ商品を販売致します。

―――――
Live event
―――――

2019.6.15 (sat)
repairによる演奏会

open 18:30/start 19:30
charge 2000+1D ¥500-
drink : cafe  selen
【ご予約】
ご予約は件名を『リハーサルストーリー 演奏会 予約』として、お名前/人数/電話番号をご明記の上、下記メールアドレス、または下記フォームにお送りください。こちらからの返信を持ってご予約完了となります。

Mail : nijigaro@gmail.com (にじ画廊)
Tel : 0422-21-2177 (にじ画廊)

2019/03/14

2019.3.23 sat グループ展「くぐりの森」 at 京都「ちせ」



2019年3月23日から、京都の「ちせ」で始まるグループ展のお知らせです。

三組の作家が織りなす空想の世界。谷口有佳(repair)による物語と音楽から始まる『くぐりの森』を、是枝錬太郎(植物の造形物)・nuri candle(キャンドル)・日下 明(repair / イラスト)、それぞれの作家が表現します。また、2019年3月23日(土)には、オープニングイベントとして絵と音と言葉のユニット『repair』による演奏会を恵文社一乗寺店『COTTAGE』にて開催いたします。どうぞ音楽と共にお楽しみください。
※展示会場とオープニングイベント会場が異なりますのでご注意下さい。

======

是枝錬太郎 × nuri candle × repair 作品展

『くぐりの森』

とおくはなれて 名前もわすれた
この感覚
誰との思い出 だったっけ…

2019.3.23 sat – 4.7 sun
at ちせ 2F gallery

open 11:00 - 18:00
定休日 水・木曜日

【参加作家】
是枝錬太郎 HP→http://www.poppyseeds.jp/about.htm
nuri candle HP→http://nuricandle.com/
repair HP→http://repair-trom.blogspot.com/



【場所】
ちせ 2Fgallery HP→https://chise.in/



〒606-8276 京都市左京区北白川別当町28
営業時間 : 午前11時〜午後6時
定休日 : 水・木曜日
Tel : ‭075-746-5331‬ / Mail : ‭info@chise.in‬

-------------------

くぐりの森 opening event

絵と音と言葉のユニット『repair』 演奏会

2019.3.23 sat at 恵文社 cottage

open 18:30 / start 19:00
ticket ¥2,000- + 1D (¥250-)

【ご予約】
ご予約は下記メールアドレスに、件名を『くぐりの森 演奏会 予約』として、お名前/人数/電話番号をご明記の上、お送りください。こちらからの返信を持ってご予約完了となります。

‭info@chise.in‬
Tel : ‭075-746-5331‬(ちせ)


【場所】
恵文社一乗寺店 「COTTAGE」
〒606-8184 京都市左京区一乗寺払殿町10

======



-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

※repairのfacebookページや日下、谷口のinstagramで常に情報を更新しています!
そちらもぜひご覧下さい。

repair facebookページ→https://www.facebook.com/repairart
日下明→instagram→https://www.instagram.com/akirakusaka
谷口有佳→instagram→https://www.instagram.com/yukahe_repair 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------



2019/02/27

三日間の展覧会『藝術のすみか』vol.7


【三日間の展覧会『藝術のすみか』vol.7のお知らせ】
大阪市立大学 都市研究プラザ主催で、僕の所属する絵と音と言葉のユニット「repair」が企画する三日間の展覧会、「藝術のすみか vol.7」を、3月1日・2日・3日に開催します。
会場となる豊崎長屋 主屋は実際に住まわれている、築100年近い伝統的な日本家屋です。登録有形文化財にも指定されている建物で、家の細部に細かな装飾が施され、まるで家屋そのものが一つの藝術作品のようです。
この展覧会は、そんな家屋の素晴らしさをもっと観ていただきたいと思い始まった企画で、参加作家さんには、家屋のあちらこちらに寄り添うように作品を展示してもらっています。もともと家にあった物と混ざっている時もあるので、観に来ていただいたお客様は、作品を探すように楽しんでいただくことが多いのですが、その方が家屋の隅々まで観ていただけるのではと思い、このスタイルとなりました。
また、いわゆる一般的なギャラリーとは違い、「座って観る展覧会」で日本家屋ならではの作品の楽しみ方ができます。日本家屋が創る、ゆったりとした時間の流れもお楽しみいただけたら幸いです。
7回目となる今回、参加する作家は、黒田武志・西野詩織・filithematerira (フィリテマテリラ)・篠原智之・そして僕たちrepairです。
さらに2日には僕らrepairによる小さな演奏会とギャリートークを開催します。
この展覧会は、演奏会を含め、3日間ともに入場無料でお楽しみいただけますので、ぜひお気軽にお越しください。
==================
3日間の展覧会
「藝術のすみか」vol.7
名もつかぬ花が咲いた時
愛おしくて ぼくは雨に寄り添った
【日時】
2019年 3月1日・2日・3日
12:00〜18:00
※三日間共に入場無料
【会場】
豊崎長屋 主屋
【演奏会&ギャラリートーク】
3月2日
15:00〜 start
※三日間共に入場無料
【参加作家】
黒田武志
西野詩織
filithematerira
篠原智之
repair